まんまるボス外伝

2月6日という日

昨日2月6日はヨメの祖父の七七日(なななのか)
いわゆる四十九日でした
法要を行い場所を変えて食事をしました
ヨメもヨメの両親も四十九日を終えホッとしたのではないかと思われます
また四十九日は最も重要な法要とも言われますので
無事務め上げ安堵したことと存じます
(お疲れ様でした)

さて
この日は私にとってはもうひとつ行事がありました
男の大厄の厄払い
歳祝いの日でした
中学校の同級生単位で行われるのですが
場所が盛岡から離れた沿岸のまちで行われるため
時間的にも地理的にも掛け持ちが困難でした

止むに止まれず歳祝い(兼同窓会)はキャンセルしました
東京から駆けつける友達からは
「オレは仕事が終わってから深夜バスで向かうというのに
なぜ来れないんだ」といった電話などもありました

そりゃオレだって行きたかったけど
仕方ないよ

20年以上会ってないヤツとかもいるだろうし
みんなどんな風に変わってるのか変わってないのか
見たかったな~

次回同様な集まりがあるとすれば
更に20年後の「還暦」の時だろうか(^。^)

ってな感じで
「ひと」との関わりあいや巡りあわせについて
自分にとってはいろいろな一日だったのでした~



(同級生とは飲めなかったが法事のあとの食事では
豪華な料理とともにワインなどを沢山頂いてきました
昼飲むワインはなんだか効くね~
ご馳走様でした
ありがとうございました)
[PR]
by bulltats | 2010-02-07 18:57 | つぶやき