まんまるボス外伝

3月・・・子どもたちが残したもの

従妹たちの避難所に行ったときに見つけたもの
「3月行事予定表」
そこには津波のあとの子どもたちによる「日誌」があった

f0166032_22551641.jpg

(iPhone4)

「予定表」の10日以前のスペースには彼らの目に映った町の様子が描かれている

そして11日以降のスペースには毎日の出来事が

11日・・・『町がほとんど つなみがおしよせてきてなくなった』
12日・・・『おむすびをいただいた みなさんのあたたかみをかんじた』

などなど書かれている

あの子たちは今何を思っているのだろう
あのときのことは忘れたかな

この避難所としても4月が訪れるわけで
3月行事予定は4月行事予定となる
4月になれば消さなければならないので撮らせてもらった

いやなことは記憶から消して忘れるのがいい
でも
この経験を次に時代を創ることに活かして欲しい
そして
オレたちもこのことを風化させないよう努めなければならない


老若協働だね
(オレたちまだ「老」じゃないけどね)
[PR]
by bulltats | 2011-12-20 20:00 | 東北地方太平洋沖地震及び津波