まんまるボス外伝

2012年3月11日その4~残す、伝える~

平成24年3月11日(日)


被災後、なかなかカメラを持って現地に行くことが出来なかったが
弟にこんなことを言われたことがある

「もっと、あの当時(2011年3月以降)写真を撮っててもらうべきだった
撮って残しておいたほうがよかった」

そんなふうなことを考えてたようで


それならばとがんばって(!?)カメラを手にして
ちょうど一年後の故郷を撮ったのだった

自分なりに
心をこめて
魂入れて
シャッターをきった

f0166032_1125163.jpg

実家跡
建物はどっかに流され残され
今は人々に「瓦礫」と呼ばれているだろう
残された基礎から菩提寺方面を臨む

基礎から出ている鉄筋が
右へ左へ

オレが高校を卒業してすぐ家を出たので
両親、妹と弟・・・この家で5人で一緒に生活した期間は
11年と5ヶ月程度

新築増改築を繰り返し
築35年くらいか
両親が頑張って建てたけども
津波には勝てなかった

建物も人も
思ったより寿命は儚いのかもしれないね
でも儚いながらも一日は長く
一分一秒様々なことが起こり
それを乗り越えるために頑張る
その繰り返し

亡くなった両親の頑張りは
オレたちの心の中に残されてるから大丈夫だ


f0166032_1125661.jpg


父の父つまりオレの祖父が亡くなって
その当時実家に仏壇も置かれた

おそらくこの辺にあったはず
その場所に
花と線香をあげ
両親の好きなコーヒーを供えた


もちろん
ジョンとジョニーが眠る場所にも
花を手向け
線香をたててきたよ
[PR]
by bulltats | 2012-03-20 12:00 | 東北地方太平洋沖地震及び津波