まんまるボス外伝

ご長寿ジョニー~帰省シリーズその3

帰省し久しぶりに父方と母方の祖母に会ってきた

父方のほうは、90代も半ばにさしかかっており
耳も遠く記憶も曖昧になってきている
ちょっと前まではそんなこともなかったのにね
オレの顔見ても
「誰だ、こりゃ?」と言われた
でもオレの名前は覚えてるような感じだった
耳が遠いフリや知らないフリとかしてるようなそうでないような・・・
相変わらずのガンコ者であったが
それだけしっかりとした自分のスタイルがあるのだろう
強く立派なひとだと思う

母方のほうは、90歳くらい
割と家族の言うことも聞いてくれる
人に迷惑をかけず
自分のことは出来るだけ自分でしなければ
という意識もあるように感じる
ちょこんと座っててかわいいところもあるのだが
オレにはオテンバがそのままバアサンになったような
気の強い浜の女のイメージが今だに強くある
この歳になってもこの祖母に一喝されると
ビクリとしてしまう
小さい体で幼い頃のオレをおんぶして浜の仕事をしていた
初孫のオレをよくかわいがってくれた祖母だ

この二人の祖母の夫
つまりオレの祖父は3年前の8月と10月に他界している
立て続けだった
この祖父たちのそれぞれの墓前で手を合わせてきた
あまり実家のある地に行くことの無いオレ
これだけでも帰省してよかったと思ってる

あとポートレート!?じゃないが祖母の写真を撮ってきた
撮られることを嫌がるふたりだったが
なかなかいい写真が撮れたんじゃないかと思ってる

父方祖母のは親父に
母方祖母のはお袋と叔母たちに
プリントして送ろうと思ってる



実は
もうひとりご長寿さんがいる

実家にいるジョニー(♀避妊済・黒柴系ミックス犬)
平成元年12月生まれの御歳18歳と8ヶ月
もう少しで19歳
ご長寿犬だ
f0166032_15331759.jpg


食欲もあるし、普通に散歩もする
むしろ散歩の催促をするくらいだそうだ
元気なもんだ
f0166032_15333996.jpg


ジョニーは実家で2頭目の犬
初めて飼った犬が亡くなって約半年後に来た犬

オレはまだ最初に飼った犬との別れのつらさから
意識的に犬をかわいがること、犬に興味を持つことを避けていた
そんなことだからこの「新参者」を心から受け入れることが出来ず
あまり愛情を持って接することが出来なかった
今振り返ると申し訳なかったと思っている
f0166032_15335483.jpg


今オレはボスと一緒に生活し
ワンコの素晴らしさをあらためて実感している
そんなオレの気持ちの変化がジョニーとの壁を破ってくれた
ジョニーにもオヤツとかいろいろお土産を買っていった
うまそうにいっぱい食べてくれた
ケンカしてたわけじゃないけど
「仲直り」出来た気分になって
なんだかうれしかった


つらいときもむかつくときもこのジョニーに癒されてきたという弟
ジョニーとの記念写真を撮ってやった
ジョニーの表情もうれしそうに見える
f0166032_153453.jpg



二人と一頭の婆サマ達
これからもお元気で!


長々となってしまいました
お付き合い頂いた方々どうもありがとうございました
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
[PR]
by bulltats | 2008-08-17 16:38 | つぶやき