まんまるボス外伝

カテゴリ:東北地方太平洋沖地震及び津波( 44 )

2012年3月11日その4~残す、伝える~

平成24年3月11日(日)


被災後、なかなかカメラを持って現地に行くことが出来なかったが
弟にこんなことを言われたことがある

「もっと、あの当時(2011年3月以降)写真を撮っててもらうべきだった
撮って残しておいたほうがよかった」

そんなふうなことを考えてたようで


それならばとがんばって(!?)カメラを手にして
ちょうど一年後の故郷を撮ったのだった

自分なりに
心をこめて
魂入れて
シャッターをきった

f0166032_1125163.jpg

実家跡
建物はどっかに流され残され
今は人々に「瓦礫」と呼ばれているだろう
残された基礎から菩提寺方面を臨む

基礎から出ている鉄筋が
右へ左へ

オレが高校を卒業してすぐ家を出たので
両親、妹と弟・・・この家で5人で一緒に生活した期間は
11年と5ヶ月程度

新築増改築を繰り返し
築35年くらいか
両親が頑張って建てたけども
津波には勝てなかった

建物も人も
思ったより寿命は儚いのかもしれないね
でも儚いながらも一日は長く
一分一秒様々なことが起こり
それを乗り越えるために頑張る
その繰り返し

亡くなった両親の頑張りは
オレたちの心の中に残されてるから大丈夫だ


f0166032_1125661.jpg


父の父つまりオレの祖父が亡くなって
その当時実家に仏壇も置かれた

おそらくこの辺にあったはず
その場所に
花と線香をあげ
両親の好きなコーヒーを供えた


もちろん
ジョンとジョニーが眠る場所にも
花を手向け
線香をたててきたよ
[PR]
by bulltats | 2012-03-20 12:00 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

2012年3月11日その3

平成24年3月11日(日)

墓参りを終えたオレたちは
実家跡へ向かった

地面はぬかるみ
ブーツ等に履き替える

f0166032_21155785.jpg

「ただいま~」とは言わないまでも
実家へ来た感はある

f0166032_21155858.jpg

欠け残された基礎が
ろうそくの風除けに

線香を点けるのを歓迎しているよう


f0166032_21155854.jpg

f0166032_21155820.jpg

買ってきた花を供える
少しでも明るくなれ


f0166032_21155930.jpg




--------
(このあとすぐ、花を手向けに来てくださった近所の方もいらっしゃっいました
本当にありがたかったです)
[PR]
by bulltats | 2012-03-19 18:00 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

2012年3月11日その2

平成24年3月11日(日)

大槌町に到着したオレたちが
先ず向かったのが
菩提寺

墓参り

f0166032_2044184.jpg

今はもう手を合わせることしか出来ない
一年経ったんだな・・・

f0166032_20435895.jpg

せめてもの彩り

f0166032_20435977.jpg

お寺から「街」を臨む
[PR]
by bulltats | 2012-03-18 20:52 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

2012年3月11日

平成24年3月11日(日)

東北地方太平洋沖地震及び津波から1年

f0166032_2224086.jpg

オレたちは弟のクルマで
被災地である故郷に向かっていた

f0166032_22235961.jpg

あの日と同じように
雪が舞う3月
[PR]
by bulltats | 2012-03-13 22:38 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

2012年3月10日

2012年3月10日土曜日
久しぶりに盛岡市中央公園へ

向かう車中
ボスはドコに行くのか分るのか
景色を見ながら身震い

f0166032_18535994.jpg

結構寒かったね

f0166032_18535779.jpg

「翌日」は、またロングなお留守番だから
その分いっぱい楽しんで欲しい
[PR]
by bulltats | 2012-03-12 18:59 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

ノスタルジック 黒電話

f0166032_235799.jpg

母の実家にあった黒電話
オレが物心ついた時には既にあった

子供の頃はなんとも思わなかったけど
だんだんとこのレトロ感に惹かれたものだ

実はこれを撮影したのは2010年11月21日のこと
母方祖母の3回忌で大槌入りし母の実家へ行ったときに撮ったもの
自分にとって被災前の大槌を見たのはこの日が最後であり
撮ってて良かったと思ってる
津波で失くしたものは数多く
これもそのひとつである

そういえば
親父と顔を合わせたのもこの日・・・それが今生の別れとなった
喧嘩ばかりで距離感があったため会話は無かったが
あの日はあの日で思い出になる一日だったので印象に残ってる
それだけでも救いだ


(DPP NOSTALGIA)
[PR]
by bulltats | 2012-03-06 12:30 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

一周忌

2月18日(土)

前倒しではありますが
おかげさまで
2011年3月11日津波で亡くなった両親の一周忌の法要を営んできました

f0166032_035398.jpg


ボスもしっかりお留守番をつとめました
[PR]
by bulltats | 2012-02-29 12:30 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

もうすぐ

f0166032_8351936.jpg


津波でしばらく行方不明だったため
葬儀は9月だったが命日は3月
少し前にやっと葬式を営むことが出来たと思ったら
もう一周忌が目の前

一年経つという感じが
なんだか理解に難しい

多くの犠牲者が一周忌なので
お寺も混んでいると思うが
前倒しだけども今月法要を行う

いろいろみんなに協力してもらってる
感謝
[PR]
by bulltats | 2012-02-12 12:00 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

2月11日

2月11日土曜日
11か月目
14時46分に手を合わせる

そのあと
ボスと散歩へ

岩手公園内で彫刻した氷の像を見る
この後ろには三陸復興屋台村があった

f0166032_831887.jpg


f0166032_831651.jpg


がんばろう 岩手!
岩手 元気
[PR]
by bulltats | 2012-02-11 23:59 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

おくりもの

2011年おおみそかの晩
被災地でがんばる親友MとFaceTimeを使って
この一年を振り返りながら献杯した
Mの仮設店舗もまずまず順調そうで何よりだ
でも前のように親父さんとおふくろさんと一緒にやれてたらなぁ・・・
そう思うんだよね・・・
Mもオレ同様両親を津波で亡くした
なんでオレたち両親を亡くさなきゃなんなかったんだろう
考えてもどうしようもないが
知りたいことはわからないまま
答えの出ないことを背負っている


MもそうだけどMの両親も犬が好きで
ボスも彼んちへ連れて行ったことがある
もう一度ボスの頭を撫でてほしかったなぁ


そんな中
「あした」つまり正月1月1日は、お互いおふくろの誕生日であることに気づく
津波が無ければいくつだったのかは「れでぃ」に失礼なので伏せておく

あの3月11日の前の週
おふくろはウチのマンションにも来ていた
目的は弟の卒業式への出席だったのだが
ぶらり盛岡を楽しんでいた

あちこち店とかを周る中
あるところでウチのおふくろがヨメに
「これいいね!やさしい感じ!欲しいなー」
と言ってた人形のような置物があった

実はこの大晦日12月31日にこの店に行ったのだが
ヨメがこの店でおふくろが津波で亡くなる一週間前に
そんなことを言っていたのを覚えてて
「明日はお義母さんの誕生日だから」
とその品を買ったのだった

ほかの店でも売っていたのだが
あえておふくろと一緒に行ってそこで「いいね」と言った場所で
ヨメが買いたかったというのはあとで気がついた


そして買ってきたのがこれである

f0166032_2256272.jpg



計らずも手を合わせている姿
「おふくろの傍」に置いている
おふくろが何を思ってこれが欲しかったのかは
今ではわからないが
オレもこれに負けないくらい手を合わせている

手を合わせるオレの手は
一見オレの右手と左手のように見えるが
おふくろで出来ている手だ
オレの手はおふくろの手
見えないところへ行っちゃったけど
手を合わせりゃ
いつでも会えたような気になれる


おふくろは
いつも憎まれ口をたたく親不孝ばかりのオレに
会いたいと思っているかどーかはわからんけど(笑)
まぁ、そーゆーことにしておぐべ!
[PR]
by bulltats | 2012-02-06 23:48 | 東北地方太平洋沖地震及び津波