まんまるボス外伝

カテゴリ:東北地方太平洋沖地震及び津波( 44 )

支え

f0166032_65437100.jpg

ボス
オレたちの心の支えとなっています

大震災後一緒に遊ぶ時間も減ったし
4月以降週末のお留守番も多くなったけど
がんばってくれてます

ボスも元気ですよ~!
[PR]
by bulltats | 2011-08-05 06:57 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

ランドセル

f0166032_2131123.jpg


とある日・・・職場に電話が

「○○さん!釜石警察署からお電話です!!」

警官)「☆☆さんは、弟さんですか?」
オレ)「弟が何かしましたか???」
警官)「いえ、弟さんのランドセルが見つかりました」
オレ)「あっ!そうですか・・・」

その旨弟に連絡
弟「ランドセル・・・っていわれてもな・・・(苦笑い)」


しかし、ランドセルなんてよく残ってたなあ~
おふくろがとっておいたんだろうか

それにしても、このランドセル、家にあったんだろうか
それとも庭の倉庫にあったんだろうか
わからないことばかりだ・・・


------
ランドセルには弟の名前と住所、親父の勤務先が記されていました
思い出の品とはいえ、傷み具合がひどく
また、衛生的にも不良の状態だったので
後日焼却することにしました

小学校の楽しい思い出はそのままに
[PR]
by bulltats | 2011-08-04 21:22 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

線路

2011年3月30日
f0166032_214556100.jpg


f0166032_21455794.jpg

「これでもだいぶよくなった」
あのとき弟はそう言った
道路上のガレキの撤去が進んだという意味なんだと思う
しかし焼け跡が悲惨さを増長させる
空襲でもこんなになるんだろうか



7月17日
f0166032_2147041.jpg

f0166032_2147047.jpg

これは道路跡ではない
線路があった
この先にはあったはずの駅がない
高校時代毎日のように乗り降りした駅が跡形もない


f0166032_21455870.jpg

途絶えた線路
でもいつかはきっと
「線路は続くよどこまでも」


f0166032_21455930.jpg

弟と叔母(おふくろの妹)
叔母の会社の倉庫にて

盛岡から足を運ぶオレたちをいつも歓迎し
喜んでくれる


もうすぐお盆
がんばろう
[PR]
by bulltats | 2011-08-03 22:03 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

小鎚川の3月と7月

小鎚川の変化

f0166032_20454643.jpg

これは3月30日のもの
津波から19日経っていたが
声を出してひとさがす

現場の惨状は言うに及ばず
たくさんの遺体がまだここにあるんじゃないか
そう思えるような状態だった

両親を見つけたい
いや他人でも発見出来たら
そのひとの家族のためになると思った


f0166032_2045465.jpg

以下の写真は7月17日のもの
ボランティアの方々が清掃してくれているようだ
本当に有難い

f0166032_2124918.jpg



あらためて
山と海が近くにあることを思う
その間にある
限られた平地に家屋、店舗や施設等がぎっしりと建ち並んでいたんだね


f0166032_2045476.jpg

瓦礫が奥にある
そいつの前だと
雑草でさえ
緑がさわやかに見えた
[PR]
by bulltats | 2011-08-01 21:05 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

Stay strong

f0166032_2385999.jpg

父の日の花束はそのままに


f0166032_239097.jpg



f0166032_2385943.jpg

見つけたいもんが
まだ見つからない
[PR]
by bulltats | 2011-07-25 23:17 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

3月7月対比

変わったのは季節だけじゃない



f0166032_2135641.jpg

2011年3月30日


f0166032_21356100.jpg

f0166032_21524090.jpg

2011年7月17日
[PR]
by bulltats | 2011-07-20 21:55 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

2011年7月17日

2011年7月17日
妻と弟と実家跡へ
盛岡同様あっちも暑かった


f0166032_1447286.jpg

被災地もこの暑さで乾いた表情を見せる


f0166032_1447299.jpg

ジョンとジョニーの眠る場所へ手を合わせる弟

いつかまた故郷でワンコ生活するのが夢らしい
[PR]
by bulltats | 2011-07-18 14:59 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

津波が持っていったところと置いていったもの

2011年3月30日
弟と実家跡をさがしにいったときの写真
「ここが台所だ!」「玄関ここじゃね?」としゃべり合いながら家の基礎を歩き周った
f0166032_2262685.jpg

f0166032_2262681.jpg

写真はiPhone4で・・・(とてもカメラを持って現地に行く気になれなかった)

ジョンとジョニーの眠る場所も瓦礫などがいっぱいあり
申し訳なく思った
「ごめんな」と手を合わせる


今日で4ヶ月・・・時間も経ったが
最近なくしたものの大きさを実感する


(※この写真は3月のものです。現地は今だいぶ片付けられています)
[PR]
by bulltats | 2011-07-11 22:24 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

2011年5月6月7月と

f0166032_18285097.jpg


メモ

2011年5月

◎被災地にいる叔母家族からの帰り道
国道で停車中に後ろから追突される
強い衝撃!
頭をヘッドレストに強打したがまず大丈夫
病院にも行ったけど、市販のシップとダンベルによる筋トレで回復
心配いらない状態に
運転席にいた弟も元気!
クルマも修理済み

◎97歳の祖母 入院
祖母も親父が津波で亡くなったことを理解

2011年6月

◎97歳祖母 施設へ
面倒みていた親父お袋がいないのでこれが出来る中での最善の方法

◎自分のからだ絶不調
発熱、嘔吐、下痢、からだの痛みなど調子を崩す

◎合同慰霊祭への参列
区切りがつくような、つかないような

2011年7月

◎菩提寺の和尚との話
こころの迷いがすっと抜ける・・・
自分の気持ちを大事に、そして信じることを貫く

供養は形ではなく心にあるもの
その思いに今は迷いが無い

◎遺品受け取り
警察から連絡があり取りに行った
バッグだったが・・・
津波直後に手にしていたものとは違うと思われる
何らかの手がかりがつかめると
期待していただけにちょっと力が抜ける

-------
その他

この期間も弟が大活躍!がんばっている
オレはえらそなことばかり言って何も出来ていない

本ブログは更新出来ていなかったが
写真を撮ることをやめてはいない
今は本ブログではなく「別な場所」を本拠地にしており
そっちのほうで「活動」し充実している
そして被災後、暗い気持ちの自分を励ましてくれた場所でもある


■小生のブログをリンクして頂いている方々へ
しばらくは、東北地方太平洋沖地震及び津波関連の自分のメモ的な更新となり
今までのような「まんまるボス外伝」とは違った形になると思います
もしも問題等があれば、リンクを外して頂いてもよろしいかと存じますので
その際はお手数ですがよろしくお願いいたします




---------
みんなー!おれはなんとか元気にやってるぞー!
[PR]
by bulltats | 2011-07-09 18:55 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

母の日

f0166032_20431280.jpg

白いカーネーションとかすみ草
津波で行方不明の母へ

肉体は見つからずとも魂までは流されない
この花きっと喜んでくれるだろう
[PR]
by bulltats | 2011-05-08 20:46 | 東北地方太平洋沖地震及び津波