まんまるボス外伝

<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

さんさんぽ

12月24日
2011年のイブはツリー無しのケーキ無し
それでもボスはオモチャを
オレはビールや料理で楽しんだ

さて、地味目な我が家のイブの先は早めの就寝
早朝盛岡市神子田朝市に行くことを予定した
目標起床時刻は5時

寒波が来ているというのに
消費者の立場であれば他の日でもいいのかもしれない
でも行くことに決めたからそれはそれでいいのだ


f0166032_13132020.jpg

12月25日早朝
まだホント暗い
そして寒い
防寒対策の上予定通り朝市へ

外で見るボスは小さいね
考えてみれば
さんにんでの散歩は震災以来初か


f0166032_13132013.jpg

「らかん公園」(ヨメ様幼少期プレイスポットのひとつでもある)
奥に十六羅漢の石造が座っている
降り積もる雪が厳かさをより強調しているように感じた



f0166032_13132153.jpg

朝市では
コチュジャン、キムチの素、韓国一味等々を購入!
ウチのキムチ鍋に活躍するアイテムを購入できて満足

ボスも寒い中からだ震わせがんばりました
[PR]
by bulltats | 2011-12-25 13:32 | 盛岡の道標

2011年のイブイブとイブ

12月23日クリスマス寒波はやってくるけど
f0166032_2211776.jpg

むしろそんなの上等だとボスと散歩へ
時折差す日差しがボスにスポットライトを当てる

f0166032_2211682.jpg

ホットラインサカナチョウ
そういやぁ明日はイブだな

12月24日寒いけどせっかくの休みだし
それにボスと散歩しながらボスと入れる店に行った
f0166032_2211848.jpg

そう、散歩しながらわが子へクリスマスプレゼントを買ったよ
ボスのクリスマスプレゼントを買いに
ボスと一緒に店の中に入って
買い物が出来るってとてもうれしいことなんだよ

f0166032_2211647.jpg

帰宅後プレゼントに集中のボス
そのあとおおはしゃぎだったのは言うまでも無い

f0166032_2211968.jpg

我が家今年はクリスマスケーキも準備出来なかった
ゴメン

いろいろあったけど
それでも
いろんな場所へ
みんなにやってくる
クリスマス

少しでもそれぞれのサンタさんから温かさが届きますように
[PR]
by bulltats | 2011-12-24 22:23 | つぶやき

3月・・・子どもたちが残したもの

従妹たちの避難所に行ったときに見つけたもの
「3月行事予定表」
そこには津波のあとの子どもたちによる「日誌」があった

f0166032_22551641.jpg

(iPhone4)

「予定表」の10日以前のスペースには彼らの目に映った町の様子が描かれている

そして11日以降のスペースには毎日の出来事が

11日・・・『町がほとんど つなみがおしよせてきてなくなった』
12日・・・『おむすびをいただいた みなさんのあたたかみをかんじた』

などなど書かれている

あの子たちは今何を思っているのだろう
あのときのことは忘れたかな

この避難所としても4月が訪れるわけで
3月行事予定は4月行事予定となる
4月になれば消さなければならないので撮らせてもらった

いやなことは記憶から消して忘れるのがいい
でも
この経験を次に時代を創ることに活かして欲しい
そして
オレたちもこのことを風化させないよう努めなければならない


老若協働だね
(オレたちまだ「老」じゃないけどね)
[PR]
by bulltats | 2011-12-20 20:00 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

もうひとつの実家

母の実家も津波で完全に流出
写真は3月30日iPhoneにて

f0166032_23194135.jpg

両親共稼ぎで小さい頃のオレはここにあったおふくろの実家にいることが多かった
オレの第2の実家のようなものである

f0166032_2319413.jpg

気がつくと今日12月19日は母方祖母の命日でもある
祖母はオレの記憶によると戦争と少なくとも2度の津波を経験している
亡くなったことは今でも寂しいことだけど
その運命により今回の津波を経験せずにすんだ

3月11日からおよそ半年見つけることが出来なかったおふくろの遺骨は
3年前に亡くなったこの祖母と更に数年前に無くなっている祖父が眠る母の実家の菩提寺にあった
祖父母もあちらの世からおふくろを救うことが出来なかったことを
もしかして悔しく思っているかもしれない
でも、なかなか見つけ出せないオレらバカ孫の代わりにずっと同じ寺で守ってくれてたんだよね
おふくろも浄土に向かう前にしばらく親元へ里帰りが出来てよかったのかもしれないよ



この家には井戸があった
スイカやジュース、大人になってからはビールなどを冷やし
楽しいひとときを育んでくれた
f0166032_23194251.jpg

このとおり家も流されたくらいだからその井戸のことを考える余裕もないのだが
あることに気がついた
指差す先から水が湧き出ている
井戸だ

あのときは親父もおふくろも見つかってなかったんで
これを見て希望の湧水と
根拠はないけど自分を元気づけたっけ
この井戸をまた使うことは現段階では困難だが
プール代わりに入って遊んだこの井戸の思い出は忘れない
[PR]
by bulltats | 2011-12-19 23:50 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

忙中散歩有

12月18日(日)

いろいろやらなきゃないことはあるけれど
ボスと散歩に行ってきた
みんなゴメン
(しかも寒い中2時間以上)

f0166032_21332346.jpg

今年購入し下ろし立てのミッキーのダウンを着て
渋くキメたつもりのボスだが
いかんせん鼻水が出ている
それでも画になると思うオレは
やっぱり親バカなのである
[PR]
by bulltats | 2011-12-18 21:40 | ボス

愛媛みかん

f0166032_2358552.jpg

愛媛とのつながりは
甥っ子Yが行った愛媛県での修学旅行だけではない

f0166032_23585567.jpg

愛媛に住むブルドッグの「ジェシカとカレン」
彼女たちと生活し、たくさんの素晴らしい写真を撮っているmegさん
megさんとは写真、カメラやブル仲間としてのつながりはもとより
震災後もずっと元気づけて頂いている私の心友である

以前も
両親にお線香を頂いたり
ウチらやボスにもたくさんの結構なお品を頂き
心身ともに癒されお世話になっている

そのmegさんからまた素敵なものが届いた


f0166032_2358544.jpg

愛媛のみかん!

夕食後に頂いたが
とにかくジューシーで甘くておいしかった!!
本当に素晴らしいみかんと優しいお心遣いに感激!!

ボスも食べたよ!

あと両親の仏前にも供えました

f0166032_23585511.jpg



ごちそうさまでした!
ありがとうございました!
お気持ちに感謝してます
言葉に尽くせないほどうれしいです
[PR]
by bulltats | 2011-12-12 23:51 | つぶやき

9ヶ月目の11日

今日は12月11日
「あの日」から9ヶ月目
月命日ってやつだ

何度も被災地に向かうクルマの中
4月くらいだっただろうか
弟とこんな話をしたことがある

オレ「いや~、テレビで被災者とか街でオバちゃんとか見てさぁ、おふくろに似てるように見えて
『ありゃ!?おふくろじゃーねーか?』って思うときがあってさ~!ははははは!」

弟「実は、(被災後)すぐに大槌入りしたとき、避難所とか色々周っておっとーとおっかーを探してて
どこにいるんだろーと思ってクルマを走らせてたら
対向車から走ってくるクルマの中にふたりが乗ってたのさ(そのように見えた)
車種も(親父のクルマと)同じだったんで
『なーんだ、ふたりともちゃんと逃げて無事だったんだー!よかったー!』って安心したんだよなー
んで、その後も結局見つかんないんだけどね・・・
ありゃ、なんだったんだべ?」

オレ「なんだそれ!?マンガかドラマじゃねーんだから」

オレ・弟「あははははー!」
オレ・弟「・・・・・」


両親を見つけ出したいという強い思いと
記憶にある両親の顔が重なり交錯して
違うものがそのように見えたのだろう

でも
「きっと最後のお別れに弟に顔を見せに来たんだ」
そうファンタジーに解釈することにしたのだった
それでいいよね


月命日ということで思い出の写真をひとつ

f0166032_22202462.jpg

これは2009年のお盆のときの写真
親父、ジョニー、弟

また親父はジョニーと散歩出来てたらいーだろーなぁ


月命日の今日の晩御飯はカレーだったよ
親父はヨメの作るカレーが大好物だったからね
[PR]
by bulltats | 2011-12-11 22:40 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

顎肩

f0166032_23350100.jpg


ソファーの前で横たわっていると
ソファーの上に寝そべっていたボスが体勢を変え
オレの肩に顎を乗せてきた

動かずに
 そのままボスに
  肩を貸し
疲れるけども
 そっとしておく
[PR]
by bulltats | 2011-12-05 23:33 | ボス

愛媛土産

f0166032_2154913.jpg

先月11月の23日
勤労感謝の日
用事があり故郷大槌町へ

叔父叔母の仮設住宅で一休みしていると
先日愛媛県に修学旅行に行ってきた高2のYがやってきた
そして渡されたお土産

なんかねー
アイツからお土産もらうなんて思ってもみなかったから
とても驚いた
感激でいっぱいになりそうなのを悟られないようにグッと抑えながら
礼を言った

オレにお土産買う金あるんなら少しでも自分のモン買えやいいのにね

なんかうれしい気持ちで
盛岡に帰ってきて
箱を開けて
親父とおふくろの位牌の前にそれを捧げた
そして
『Yが修学旅行のお土産だって!愛媛に行ってきたんだとよ』
と手を合わせた


Yからは愛媛での修学旅行の様子を少しだけ聞いた
とにかくとても楽しかったようだ
愛媛県さんから被災県の高校に対する
ご厚意のおかげで素晴らしい思い出が出来たようである

愛媛県って「愛」が入ってるんだね

ありがとう愛媛
ありがとうY
[PR]
by bulltats | 2011-12-04 21:28 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

おわかれ

f0166032_22113811.jpg


先月11月下旬
またひとつ別れがあった
感謝の気持ちを込めて
花をおくり
さよならを告げた


-----
(妻の母方祖母がお亡くなりになりました
生前は音楽や旅行などが好きでとても行動的な方だったようです
今は安らかに眠られることを祈るばかりです
ご冥福をお祈りいたします
ありがとうございました)
-----
[PR]
by bulltats | 2011-12-03 22:53 | つぶやき