まんまるボス外伝

<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

excite「今週のピックアップブロガー」に選ばれました!

「まんまるボス外伝」はexciteのブログサービスを利用しております
そのexcite.ブログのトップページ
「今週のピックアップブロガー」というコーナーがあります!

なんと、そのコーナーのわがブログを選んで頂きました
快挙です!
f0166032_2312636.jpg

excite.ブログ←クリック!

そして・・・
f0166032_2312390.jpg

私自身インタビューの依頼を受け、大震災津波のことを中心にいろんな思いを語らせて頂きました
もしよかったらこちらをご覧ください→震災特別編/「まんまるボス外伝」のbulltatsさん登場!

東日本大震災津波のことを少しでも多くの方に知っていただき
また、風化させない思いを伝えることが出来たと思っております

エキサイト編集部担当者様に大変お世話になりました
本当に感謝しております
ありがとうございました

これを機にまたがんばってまいります!
[PR]
by bulltats | 2012-03-31 23:16 | ブログ

2012年3月11日その7~最終話~

平成24年3月11日(日)

祖母との面会のあと

叔父から電話が

「昼食を用意してるから、仮設(住宅)に来い!」
とのこと

叔父Kと叔母Tの仮設住宅には、釜石から叔母Aも来ており
いろいろともてなしてくれた
f0166032_16133090.jpg

叔母Aが作った松茸ご飯
父所有の山で採れた松茸を大事に冷凍保存していたとのこと
旬ではないが
この日をいいタイミングと思って作ってくれたらしい
涙もろい叔母Aは、早くも泣いていた


しっかり昼ご飯も頂いて
次の予定は大槌町が主催する合同慰霊祭への参列
犠牲者の名前の読み上げの後、東京の慰霊祭の様子を大きなモニターに映し出し
天皇陛下のお言葉を聞いた
黙祷、弔辞などがあり献花をしてきた

慰霊祭の終了時刻を見計らって叔父Kが会場に迎えに来てくれた

そしてまた仮設住宅へ

従妹Jや従妹Aも来ていた
f0166032_16133039.jpg

叔母Tの後ろでは小学校を卒業し4月から中学生のHが
弟のiPhoneをいじっていた
まだケータイを持っていないがスマホが欲しいらしい
そういえば、コイツは先日「EXILE魂」に映ってたんだよ
メンバーと一緒に楽しそうに踊っていた

この子が二十歳のとき
この街はどうなっているんだろう
復興には彼らの力が必要になる
これからもともに頑張っていく
[PR]
by bulltats | 2012-03-23 18:00 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

2012年3月11日その6~元気~

平成24年3月11日(日)

墓参りを終え
実家跡地に行って
その後向かったのが
父方祖母がいる施設
祖母の様子を見に行った


f0166032_163217.jpg

現在97歳
5月には98歳になる
とても元気な様子で安心した

口も達者でオレに
「なんでそんなに顔が大きくなったんだ」
とのたまう
容赦無い発言に
まぁ、これも元気な証拠と一同喜んだ
[PR]
by bulltats | 2012-03-22 18:00 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

2012年3月11日その5~発見~

平成24年3月11日(日)


弟が実家跡敷地内であるものを発見した


f0166032_1548664.jpg

鉄アレイ
土に埋もれてあった
色と
この青いビニールテープで巻いているのが目印

よくあったなー
家が流されたのになんで・・・

推測するに、
オレが使っていた鉄アレイは家の中で邪魔にされ
庭先に放置されていたのではないだろうか
地面にあって
津波の抵抗を受けずにじっとしていることが出来たのかもしれない

わからんけど
たぶん
そうだ


f0166032_15481169.jpg

実家跡から海のある方角を撮る
ってことでそこを後にする
また、来るよ
[PR]
by bulltats | 2012-03-21 18:00 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

2012年3月11日その4~残す、伝える~

平成24年3月11日(日)


被災後、なかなかカメラを持って現地に行くことが出来なかったが
弟にこんなことを言われたことがある

「もっと、あの当時(2011年3月以降)写真を撮っててもらうべきだった
撮って残しておいたほうがよかった」

そんなふうなことを考えてたようで


それならばとがんばって(!?)カメラを手にして
ちょうど一年後の故郷を撮ったのだった

自分なりに
心をこめて
魂入れて
シャッターをきった

f0166032_1125163.jpg

実家跡
建物はどっかに流され残され
今は人々に「瓦礫」と呼ばれているだろう
残された基礎から菩提寺方面を臨む

基礎から出ている鉄筋が
右へ左へ

オレが高校を卒業してすぐ家を出たので
両親、妹と弟・・・この家で5人で一緒に生活した期間は
11年と5ヶ月程度

新築増改築を繰り返し
築35年くらいか
両親が頑張って建てたけども
津波には勝てなかった

建物も人も
思ったより寿命は儚いのかもしれないね
でも儚いながらも一日は長く
一分一秒様々なことが起こり
それを乗り越えるために頑張る
その繰り返し

亡くなった両親の頑張りは
オレたちの心の中に残されてるから大丈夫だ


f0166032_1125661.jpg


父の父つまりオレの祖父が亡くなって
その当時実家に仏壇も置かれた

おそらくこの辺にあったはず
その場所に
花と線香をあげ
両親の好きなコーヒーを供えた


もちろん
ジョンとジョニーが眠る場所にも
花を手向け
線香をたててきたよ
[PR]
by bulltats | 2012-03-20 12:00 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

2012年3月11日その3

平成24年3月11日(日)

墓参りを終えたオレたちは
実家跡へ向かった

地面はぬかるみ
ブーツ等に履き替える

f0166032_21155785.jpg

「ただいま~」とは言わないまでも
実家へ来た感はある

f0166032_21155858.jpg

欠け残された基礎が
ろうそくの風除けに

線香を点けるのを歓迎しているよう


f0166032_21155854.jpg

f0166032_21155820.jpg

買ってきた花を供える
少しでも明るくなれ


f0166032_21155930.jpg




--------
(このあとすぐ、花を手向けに来てくださった近所の方もいらっしゃっいました
本当にありがたかったです)
[PR]
by bulltats | 2012-03-19 18:00 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

2012年3月11日その2

平成24年3月11日(日)

大槌町に到着したオレたちが
先ず向かったのが
菩提寺

墓参り

f0166032_2044184.jpg

今はもう手を合わせることしか出来ない
一年経ったんだな・・・

f0166032_20435895.jpg

せめてもの彩り

f0166032_20435977.jpg

お寺から「街」を臨む
[PR]
by bulltats | 2012-03-18 20:52 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

誕生日

今日
2012年3月14日は
ボス5歳の誕生日!

まだまだヤンチャ盛り
手をやくことも多いけど
元気な
ボスにありがとうと言いたい
[PR]
by bulltats | 2012-03-14 23:47 | ボス

2012年3月11日

平成24年3月11日(日)

東北地方太平洋沖地震及び津波から1年

f0166032_2224086.jpg

オレたちは弟のクルマで
被災地である故郷に向かっていた

f0166032_22235961.jpg

あの日と同じように
雪が舞う3月
[PR]
by bulltats | 2012-03-13 22:38 | 東北地方太平洋沖地震及び津波

2012年3月10日

2012年3月10日土曜日
久しぶりに盛岡市中央公園へ

向かう車中
ボスはドコに行くのか分るのか
景色を見ながら身震い

f0166032_18535994.jpg

結構寒かったね

f0166032_18535779.jpg

「翌日」は、またロングなお留守番だから
その分いっぱい楽しんで欲しい
[PR]
by bulltats | 2012-03-12 18:59 | 東北地方太平洋沖地震及び津波